お問合わせ
挙式プラン
披露宴・食事会場 実例紹介
ロケーションフォト(前撮り)
限定プラン
ブライダルプロデュース
挙式スタイル
文化財結婚式
披露宴・会食・食事会
和婚祝言挙式  
フォトギャラリー
衣装・美粧
各種手配
教えて!結婚式のあれこれ
和装レンタル
リンク
お客様の声
会社紹介
実例紹介


きっかけは私自身の結婚式でした。

時代劇に出てくるような昔ながらのお嫁入り、
白無垢と綿帽子に身を包んで、花婿の元まで花嫁道中、
高砂の謡が流れる中、三々九度の盃で夫となる人と結ばれたい、

披露の宴は時間を気にせず明るく楽しくにぎやかに、
自分たちで選んだこだわりの引き出物を用意して…

こうした結婚式を挙げてみたいと思い、
いろいろと探してみたものの、
一般の式場やホテルではその望みは叶いませんでした。

どうしても自分たちだけのオリジナル結婚式を行いたい!
決まりきった流れの披露宴はやりたくない!

そこで私は、
自分で自分の結婚式をプロデュースすることを思いつきました。

当時の私は普通のOLで、時間もコネもありませんし、
自分の挙げたい祝言の知識もまったくありませんでした。
アドバイスをしてくれるプランナーももちろんいません。

インターネットでは探しきれないことが多く、
図書館通いと歴史風俗の文献を取り寄せて勉強に励み、
年配の方に昔話や風習を語ってもらったり、
そうして作りあげたのが、
八千代祝言の原型ともいえるオリジナル祝言挙式でした。

挙式会場も三島市と粘り強く交渉をつづけ、
その結果、文化財である旧小松宮別邸を快く貸していただけることに。

披露宴会場探しも難航しましたが、近隣の旅館と何件か交渉し、
ホスピタリティの高い会場と幸いにも出会うことできました。

祝言に必要な道具類も苦労して揃えていきました。
式次第も一言一句、頑張って自分で考えました。

披露宴の進行表や1日のタイムスケジュールも、
わからないなりにひとつひとつ作成していきました。

そうして迎えた結婚式当日、挙式・披露宴ともに、
友人や家族・親族の協力で滞りなく相すみましたが、
いろいろとイレギュラーな事態がたくさん起きたことも事実です。

祝言そのものをわかっている者が私しかいない、
挙式のセッティングや撤収作業、移動手段の確保、ゲストの誘導、
カメラマンや美容師への指示、タイムキーパー、
披露宴では式場のキャプテン的役割…
細かいことを言えばもっとたくさんあります。

家族や友人に各必要な係を頼みましたが、
プロではありませんし、わからないことが多く大変だったと思います。

当日になって、ここでこんなことが必要だった!と、
気がつくことも本当にたくさんありました。

私も花嫁衣裳を着て、
祝言のセッティング、撤収、誘導、確認、進行、
荷物を運んだり会場の通路に誘導表を貼っていくことなんかもしました。

白無垢と綿帽子と文金高島田のかつらでは動きにくいため、
それらをあきらめ、黒引き振袖と洋髪に変更しました。

実際、のんびり写真を撮っている時間もなく、
今でもこのあたりはちょっぴり後悔となって胸に残っています。

こんなに動いて汗をかいてる花嫁は見たことがないと、
美容師さんたちも驚いていました(笑)

披露宴会場に移動してからも、
予定ではゲストと開始時間まで談笑でもして、なんて考えていましたが、
司会者や会場との打ち合わせでそんな時間はありませんでした。
お色直しもヘアチェンジすらしてないにも関わらずです。

もし、すべてを請け負ってくれるプロデュース会社があったら、
すがりつくような思いで頼んでいたと思います。
本当に心底そう思うほど想像していた以上に大変だったんです。

自分の思い描いた夢の結婚式を挙げることはできましたが、
花嫁気分を満喫することからは、程遠かったように思います。
スタッフをお願いしたゲストの方にも負担をかけてしまいました。

今まで記してきた経験から、新郎新婦のお役に立ちたい、
ふたりが思い描いた結婚式を実現させてあげたい、
結婚式を円滑に進めるためのお手伝いがしたい、
このような思いで、八千代ウェディングを立ち上げたのです。

その後、祝言式は八千代祝言へ、
新郎新婦のご希望を取り入れながら作り上げる、
本当のオリジナル結婚式へと変わっていきました。

旅館で行う披露宴・会食も、和のリゾートウエディングとして、
食事のみ、宿泊あり、日帰りデイユース利用と、
お客様のニーズにお答えして柔軟に対応できるようになりました。

式場やホテル、レストランなど、
ブライダル事業を行っている会場を利用しないと、
お支度の難しい神社寺院での挙式のお世話もはじめました。
特に三嶋大社、箱根神社ではご好評をいただいております。

和装での前撮り・別撮りロケーションフォトはもちろん、
挙式当日のロケーション撮影もご案内しております。
こちらもおかげさまで皆様に喜んでいただいております。

マニュアル通りのサービスではなく、
新郎新婦様一組一組と作り上げるオリジナルウエディングです。

結婚式は一生に一度の晴れの日です。
誰もがそれぞれそこに自分たちだけのドラマがあるのです。

私は会場のプランナーではありません。
新郎新婦様専属のプランナーであり、アドバイザーなのです。

私たちはお客様目線での結婚式準備をモットーにしております。
どんな小さなことでもあきらめずにお話してください。
きっとあなたの夢かなえてみせます。

八千代ウェディング代表 内田久仁子



DSC_9682.jpg


IMG_0764-2.jpg


DH000188.jpg


ブログで和婚・結婚式の最新情報をお知らせしています。
八千代ウェディング 和婚ブログ←クリックしてください