お問合わせ
挙式プラン
披露宴・食事会場 実例紹介
ロケーションフォト(前撮り)
限定プラン
ブライダルプロデュース
挙式スタイル
文化財結婚式
披露宴・会食・食事会
和婚祝言挙式  
フォトギャラリー
衣装・美粧
各種手配
教えて!結婚式のあれこれ
和装レンタル
リンク
お客様の声
会社紹介
実例紹介

■楽寿館 文化財結婚式■
※現在は梅御殿を会場として使用となります

明治23年、小松宮彰仁親王の別邸として建造された楽寿館。
現在の人間国宝にあたる帝室技芸員たちが描いた
210面に及ぶ襖、杉戸、天井の華麗な美しい絵画、
池を望む緑に囲まれた雅やかな建物です。

通常入館できるのは一般公開時のみですが、
挙式時には広々とした遊び心あふれる楽寿館のすべてを使用できます。
館内は撮影禁止となっておりますが、結婚式では撮影も自由に行えます。
一生の記念に残る結婚式を楽寿館で挙げてみませんか?


挙式は八千代祝言・ふるさと祝言・祝言式・人前式のご案内となります。
会場は小松宮親王が謁見に使用されていた楽寿の間です。
格天井には1枚1枚、楽寿園内に咲く草花が描かれております。
明治大正のモダンな浪漫を感じることでしょう。
新郎新婦が座る高砂後ろの床の間の掛軸は小松宮親王の書によるものです。
楽寿館を彩るすべてが現代では作ることのできない文化財です。
たおやかな日本の美にあふれた瀟洒な楽寿館。
人生の門出を飾る儀式にふさわしい格式と威厳が感じられます。

ロケーションフォト撮影での使用も可能です。
楽寿館への入館人数は30名までとなっております。


美しい天井絵が彩る楽寿の間で夫婦の盃を交わす
dr06.jpg


どこかモダンな雰囲気を感じさせる楽寿館はウェディングドレスも似合います
dr07.jpg


小松宮親王殿下の謁見の間で愛を誓う
dr09.jpg


プロ能楽師の謡と舞で祝う八千代祝言
dr08.jpg



楽寿館は三島市立公園楽寿園内にあります。
三島駅前ですのでアクセスも便利です。

挙式&ロケフォトプランとの併用がおすすめです。

楽寿園内楽寿館に面した小浜ヶ池は現在渇水している状態です。
季節、天候によっては水位が上がることもありますが、
湧水が常に湧き出ているということはありません。
ご了承をお願いいたします。

☆ひとくちメモ☆
2006年、楽寿館で約40年振りに結婚式が行われました。
実はこの結婚式…代表内田がお嫁さんだったのでありました(笑)
前例のないことで、楽寿館を使用するということが既に難問題。
その際、尽力くださった方々には今でも心から感謝しております。
現在楽寿館が結婚式に使用できるのも、この人たちのおかげです。
本当にありがとうございました。
2011年にはひさしぶりに小浜池も水を湛え、宮様が舟遊びをされた時代を彷彿とさせました。
やっぱり岩肌ボコボコより水辺がいいよね。今年も溜まりますように☆


左メニューのお問い合わせフォーム、又は下記よりご連絡ください。
メールアドレスyachiyo-wedding@auone.jp
電話/FAX(055)941-9588
留守番電話の場合にはお名前と連絡先をお願いいたします。
折り返しご連絡させていただきます。
☆静岡県三島市、沼津市、伊豆箱根を中心に全国出張可能☆